マリンスポーツの人気

4台のバス

ダイビングで不可欠なライセンスの取り方

スキューバダイビングは、夏に人気のマリーンスポーツです。ダイビングは多くの機材を身につける必要があるので、潜る技術や体力が必要です。よって、海でダイビングを楽しむには、まずCカードを取得しなければなりません。これは、ダイビングをするためのライセンスのことです。 このライセンスを取得するには、ダイビングスクールに通うことです。スクールでは、ダイビングについての知識、実践講義などを行ってくれます。ライセンスを取得可能な日数は、おおよそ6日くらいが一般的です。この日数は、連続した日にちでなくても取得することが可能です。なので、忙しい人でも自分の都合に合わせて取得ができます。スクールではダイビングツアーを実施しているところが多く、海を思う存分体験できます。また、ダイビング仲間も増えるので楽しみが広がります。

自分で用意したほうがいい道具

ダイビングでは、さまざまな器材や道具を装着する必要があります。ダイビングを楽しむ方は、すべてを用意する必要はなく、重い道具だけレンタルすれば良いです。 そこで、ここでは最低限自分で用意したほうがいい道具だけをお教えします。まず一番大切なのは、水中で視界を確保するマスクです。このマスクは自分のサイズに合わないと、水が入ってくることもあります。なので、きちんと試着してサイズに合ったものを選ぶ必要があります。また、フィンも自分で選ぶ必要があります。これもサイズが合っていないと、脱げてしまいます。 最後に、ウェットスーツも自分で選んだほうが良いです。ウェットスーツには、長袖長ズボン、半袖タイプ、セパレートタイプと色々あります。自分の好みと体にフィットしたものを選ぶことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加